スポンサーリンク

ノートパソコンはキーボードで選ぶ

ノートPC

こんばんは。うだつのあがらないサラリーマン、ナイーヴです。

 

突然ですが皆さんはノートパソコンを選ぶ時、何を基準に選びますか?

価格、性能、本体サイズ、重さ、画面サイズ、バッテリ持ち等々。色々なファクターがありますね。

僕の場合、自宅ではメインPCとしてデスクトップを使用しているので、ノートパソコンは外に持ち出して使用する事が前提となります。所謂モバイルノートですね。

 

ノートパソコン選定基準

〇重さ:1.3kg以下

〇画面サイズ:11~14インチ ※最近老眼が進行しているので大きい方がベター

〇画面解像度:Full HD(1920×1080)

〇性能:ローエンドクラスで可。

最近のスペックで言うとCPUはCeleron、メモリは4GB、ストレージはSSD で128GB、このスペックを満たしていれば、文書作成や動画視聴がストレス無くできるかと思います。

〇バッテリ持ち:実働で5時間以上

〇価格:理想は10万円以下であるが、スペックに応じて15万まで可。

 

これらの基準を満たしていれば良く、特に求める性能がローエンドなので、本来であれば実に多くの機種が選択肢になり得るのです。

そう、キーボードの配列さえ納得いくものであれば。。。

 

僕は長年パソコンを利用しているのだけど、あまり器用ではないので、キーボードの配列が変わると途端にミスタイプが増えます。作業効率が落ちるのは無論の事、頻繁にミスタイプするとイライラしてしまい、精神衛生上好ましくありません。

よって、ノートパソコン選びの基準として、キーボード配列は非常に重要視してます。

 

僕にとって重要なキーボード配列。以下を満たしている機種の中から、最初に挙げた選定基準と照らし合わせて実際に購入する機種を決めてます。

 

■日本語配列である事

この基準はそれ程厳しくないですね。

国内メーカーは元より、海外のメーカーであっても大手であればどのメーカーも日本向けに発売している機種は日本語配列を採用してます。BTOで日本語配列か英語配列を選べるメーカー・機種も多いです。

 

■一番右上がDeleteキーである事

右上がDeleteキーって、当然の配列と思いきや意外とDeleteキーでは無い事も多いです。

 

Deleteの代わりに一番右上に配置されているので多いのが電源キー(ボタン)。ASUSやAcerで多く見られる配列です。両メーカーともコストパフォーマンスが良く、モバイルパソコンとして魅力的な製品が多いのですが、この右上が電源キーのせいで何度購入を断念したことか、、、

 

■一番左下がCtrlキーである事

一番左下がCtrlキーでは無くFnキーとなっている場合も多いです。

 

代表的な例は、LenovoのThinkpadシリーズですね。Thinkpadシリーズはキータッチが凄く良いので、購入に興味があるのですが、踏み切れない理由がこれです。昨年モバイルPCを新調した際は、同じLenovoで右下がCtrlとなっているYOGA710を購入しました。

 

Lenovoと同じくNECの機種でも左下がFnキーになっている機種が多いですね。

 

※FnとCtrlキーの入れ替えをBIOSで出来る機種もありますし、Windows用のソフトを使って入れ替える事が可能なのも知っているのですが、可能な限りキートップの刻印とキーアサインは一緒にしたいのです。

 

■Enterキーより外側にキーが配置されているのはNG

一番右側の列は通常は、EnterキーやBackspaceキーが縦に並んでますよね?だがしかし、レアケースとして、更にその右側に一列キーが並んでる場合があるんですよ。最近だとHPのSpectreシリーズで見られる配列です。

 

■最上段がファンクションキー(F1~F12)である事

これは殆どのメーカーでその通りになってます。

しかしながら、購入直後はファンクションキーを単独で押した際に、画面の明るさや音量の変更といったマルティメディアキーとして動作し、ファンクションキーとして動作させる場合にはFnキーと同時押しが必要になってる場合があります。

 

殆どの機種では、BIOSで単独で押した場合にファンクションキーとして動作するように変更が可能な場合が多いのですが、購入する際には念のため事前に確認しておいた方が良いです。

 

この4つは絶対に外せない項目です。

より望ましくは、半角/全角キーは1のキーの左隣に配置TabキーはQの隣カーソルキーは一段下げて、など要望はあるのですが、モバイルパソコンはサイズ上の制約も多いですし、また、人によって配列の好みも変わる為、満額回答が得られるケースの方が少ないのかもしれません。

 

パソコンを初めて購入する方はとかくスペック面や価格、デザインを気にされる方が多い事と思いますが、僕の場合キーボードは非常に重要視してます。

 

キーボードは人が直接触れる箇所ですので、使い勝手に大きく左右します。理想的には、キータッチも含めて確認したいので、実機に触れて確かめる事が出来れば良いのですが、候補機種全てを確認する時間もありませんし、そもそも全ての機種が電気店に置いて無い場合も多いです。

 

従って、現実的にはネット上の情報で配列のみ確認して購入するケースが多いのですが、メーカーの公式HPに行っても、キーボードの配列が分かる画像が掲載されていない場合も多くあり困りものです。(キーボード面の画像があっても英語配列の画像のみが掲載されていたり)

 

最近では大手メディアだけで無く、個人の方もパソコンのレビュー記事を書いている方が多く、参考にさせて頂いているのですが、その中でもキーボードのレイアウト画像を載せているレビュー記事は大変ありがたいです。

 

自分も今後ノートパソコンのレビュー記事を書くことが出てくると思いますので、キーボード面の画像は必ず掲載したいと思っています。

スポンサーリンク
ノートPC
スポンサーリンク
ナイーヴをフォローする
私的ログ

コメント